おすすめ

おすすめ育毛剤の公式診療ガイドラインが発表されました。


 男性型脱毛症(AGA)に対し、効果が評価されたおすすめの育毛剤は、2種類のみです!
飲む育毛剤 はプロペシア AGAに効果、おすすめです。 Homeへ
男性型脱毛症(AGA)の人には、明るい希望と喜びが溢れるに違いありません!
おすすめ

飲む育毛剤の おすすめ は、プロペシア です。


理由は、ニュースで話題になった日本皮膚科学会のガイドラインで、おすすめ「育毛剤」となったからです。

長い間、様々の育毛剤が開発され、提供されてきました。
しかし、効果が出ない商品が多いので、問題となっていました。
そこで、「育毛剤」の効き目を学会が本格的に おすすめ 方法を調査したのです。

日本皮膚科学会は、強く勧める おすすめ 飲み薬タイプの「育毛剤」を特定しました。
それは、成分名フィナステリド、商品名プロペシアです。
この飲み薬は、副作用が比較的少ないため、個人輸入の通信販売で購入できます。
一方、塗り薬で有名な成分名ミノキシジル、商品名リアップは、副作用が強いので、規制され、通販できません。
したがって、容易に入手できる、この「プロペシア」をおすすめします。

日本皮膚科学会の おすすめ 診療ガイドライン


  日本経済新聞(2010年5月23日)のSUNDAY NIKKEIの一部引用しました。
  AGAで国内に約800万人人が悩んでいる、とされる。
  日本皮膚科学会が4月、男性型脱毛症の おすすめ 診療ガイドライン(指針)を作成し、
  科学的根拠に基づいて おすすめ 治療法や育毛などを5段階で評価した。
男性ホルモンが主因
   主な原因と考えられるのが男性ホルモン。
  男性ホルモンは、ひげや胸毛などを濃くするが、頭頂部などでは逆の働きをする。
  酵素の働きでDHT(ジヒドロテストステロン)に変化すると、毛根の細胞に強く作用して髪の成長を妨げるという。
  指針は、東京医科大の坪井良治教授(皮膚科)を委員長に、計10人の皮膚や毛髪の専門医が作った。
  坪井教授は、「一部の薬では効き目が低いにもかかわらず、誇張した広告であたかも効くような印象を与えている。
  ヘアサロンで診療に近い行為をしている例もあり、注意が必要」、と指針作りの狙いを説明する。
  指針では薬の効果などが医学論文で示されているかを基準に、
  「強く勧められる=A」
  「勧められる=B」
  「考慮してもよいが、十分な根拠がない=C1」
  「根拠がないので勧められない=C2」
  「行わないよう勧められる=D」まで5段階で評価した。
  特に、おすすめ は、A と判定された治療方法です。
  Aに判定されたのは、飲み薬のプロペシア(成分名フィナステリド)と、塗り薬のリアップ(成分名ミノキシジル)。
  プロペシアは、女性では、Dとされた。
  一方、この2剤以外の主な育毛剤、発毛促進剤に使われている成分で、AやBに判定されたものはなく、
  アデノシンやt―フラバノンなど5成分はC1。

  次の図は、男性型脱毛症の おすすめ 治療の概要をガイドランを基に作成したものです。
ガイドライン

プロペシアの効果


Homeページで紹介した、ある男性の発言を次に引用しました。
インド製を購入し毎日1錠で約1年4ヶ月経ちました。
頭頂部や生え際の地肌がよく見えるようになっていましたが、プロペシアの効果を知ったことで、より安価なフィンペシアでチャレンジしてみようと購入しました。
結果は上々で、生え際のほくろを基準にすると5mm以上は生え際が下がり、フサフサになったことがわかりました。
頭頂部のボリュームが増えました。
友人にも増えたと言われます。

初期の脱毛が無く、抜け毛は、驚異的に減りました。
また、赤かった地肌がなぜか普通の白色に変わり、頭皮と髪が健康になったように感じます。
性欲が少々抑えられたような気がしますが、特に目立った副作 用はありません。
私に合っていたため効果が出たのかもしれませんが、出会えて本当によかったと思っています。
最近たばこも止めたので効果倍増を 狙って継続します。

※ おすすめ のプロペシアを推薦できることが分かります。

プロペシアの購入


(1) 品質
 プロペシアは、米国食品医薬品局(FDA)により正式に認可を受けたAGA治療のための 「飲む育毛剤 」です。
 また、プロペシアは、世界有数の製薬会社であるメルク社の商標です。
 プロペシアは、アメリカメルク製薬の厳密な管理で製造されているので、品質が保証されています。
(2) 価格
 個人輸入価格で、1錠当たり約200円〜250円です。 通常1日当たり1錠服用することになっています。
 送料など合計、月1万円前後になります。
(3) 納期
 国際スピード郵便(EMS)配送で、約3〜5日、遅れても10日、通常便で10〜14日、となっています。

安価のジェネリック医薬品の購入


(1) 品質
 ジェネリック医薬品は、効きすぎて副作用が強く出たり、効き目が弱かったり、品質が安定していません。
 その意味で、品質に問題があります。
(2) 価格
 ジェネリック医薬品は、比較的安く販売されています。
 薬の開発情報が比較的明らかなので、開発費用が極端に低くなるからです。
 個人輸入価格で、1錠当たり約30円〜70円と、格安で購入できます。
 通常1日当たり1錠服用すると、仕入先により価格が変動し、月約1000円〜2000円ほどになります。
 したがって、3ヶ月分、半年分など、まとめ買いすると経済的です。
 ※ 注意: あまりにも安い製品は、品質に問題があるケースがあります。
(3) 納期
 国際スピード郵便(EMS)配送で、約3〜5日、遅れても10日、通常便で10〜14日、となっています。

ジェネリック医薬品の在庫状況


 最近、公式の育毛「診療ガイドライン」が発表されたので、安いジェネリック医薬品に人気が出ています。
 したがって、今のうちにまとめ買いをする人も多く、おすすめ のプロペシアの品薄販売店があります。



育毛剤は、男性型脱毛症(AGA)を確認し、選択しましょう。


飲む育毛剤 はプロペシア AGAに効果、おすすめです。 Homeへ
posted by Yy at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151453768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。